秋にオススメな美容食材「お魚」

旬の食材を食べて綺麗になろう

今回はお魚編です!

 

秋刀魚(さんま)

秋刀魚は肌をキレイに保つために欠かせないビタミンが豊富です。皮膚や粘膜を健康に保つビタミンA、肌のターンオーバーを整えたり脂肪燃焼効果が期待できるビタミンB2、骨を丈夫にしてくれるビタミンD、血流を改善する作用や抗酸化作用(様々な害を与える活性酸素から体を守る効果)がありアンチエイジングに欠かせないビタミンEが豊富に含まれています。他にもシミ予防に鉄分が含まれているので、特に多く含まれている内臓も一緒に食べることがおすすめです。また、秋刀魚には血液をサラサラにしてくれるDHAEPAが豊富に含まれているため、肌の調子をよくしたい方、集中力や記憶力向上させたい方、中性脂肪を減らしたい方、動脈硬化や心疾患、高血圧の予防をしたい方にもおすすめな食材です。

 

鮭(さけ)

鮭には抗酸化作用があるといわれるアスタキサンチンが含まれているため、活性酸素が原因によるシミ・シワ・たるみ・肌荒れ改善が期待できるためアンチエイジングにピッタリな食材です。さらに糖質を分解するために必要なビタミンB1,アミノ酸の合成する際に使われるビタミンB6、糖質・脂質・タンパク質を代謝しエネルギーに変える役割のビタミンB12、コラーゲンの生成に役立ち皮膚や粘膜の健康を維持してくれるビタミンCなどが含まれています。また、秋刀魚と同様ビタミンA、D、E、B2DHA、EPAも含まれています。

 

秋が旬のお魚たちを自分に合った取り入れ方をしてキレイを目指してくださいね!

 

\  内側からキレイになりたい方は内臓矯正がおすすめ /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です